白ニキビは薬と化粧品によるスキンケアで瞬殺

白ニキビに効く薬はズバリこれ!あとは治療薬と合わせて毎日のスキンケア化粧品も見直すだけです。白ニキビは薬とスキンケアで炎症を起こし悪化する前に効果的に治すことが可能ですよ。

白ニキビに効く薬はズバリこれ!あとは治療薬と合わせて毎日のスキンケア化粧品も見直すだけです。白ニキビは薬とスキンケアで炎症を起こし悪化する前に効果的に治すことが可能ですよ。

白ニキビに効果がある薬

「白ニキビがなかなか治らなくて困っている」
「効果的な薬を使って早く治してしまいたい」

ニキビの治療に使われる薬は全部覚えられないほど種類がたくさんありますよね。

そんなたくさんある薬の中でも白ニキビに効く薬は「ディフェリンゲル」です。

白ニキビは毛穴が皮脂詰まりを起こしただけのニキビの初期段階で、まだ炎症を起こしていない状態です。

ディフェリンゲルには白ニキビの原因となる皮脂を除去する効果があるのでまさに白ニキビ治療にピッタリの薬と言うことが出来ます。

ディフェリンゲルは皮膚科で診察を受ける事で処方してもらえる薬なので、今後の白ニキビ治療を効果的に進めていくためにも是非入手しておきましょう。

ディフェリンゲルで今ある白ニキビを治しつつ、毛穴汚れをしっかり落とせる洗顔料で再発を予防していく、これが白ニキビ対策のベースとなります。

原因となる毛穴の角栓コメドをごっそり絡めとるような洗顔料で、一日でも早く完治させることを目指していきましょう。


>>>例えば、白ニキビの元に直接届くこの洗顔!


 

他の外用薬や内服薬は?


他の塗り薬についてですが、例えばオロナインは炎症を抑える作用があるだけなので、毛穴の古い角質汚れが原因となっている白ニキビには効果はありません。

オロナインは炎症を起こした赤ニキビや膿がたまった黄ニキビも顔に混在している時に使っていくと効果的です。皮膚科でも炎症性の症状に効く抗生物質とディフェリンゲルがセットで処方される場合がほとんどです。

例えばダラシン、アクアチム、ミノマイシン、ゲンタシンが抗生物質として人気が高いです。「抗菌作用」を持っているためアクネ菌が繁殖した腫れたニキビに効き目がある薬です。

炎症を起こしたブツブツにも非炎症性の白いブツブツにも効き目がある薬としては、2015年に保険適用で処方が開始されたばかりのベピオゲルがあります。主成分が海外のプロアクティブに配合されている過酸化ベンゾイルということで強力です。

他に過酸化ベンゾイルが配合された薬としてはデュアック配合ゲルがあります。デュアック配合ゲルはクリンダマイシンも有効成分として配合されており、ベピオゲルと同様に赤ニキビにも効果を発揮します。

また、ディフェリンゲルの有効成分であるアダパレンと過酸化ベンゾイルの両方が配合されたエピデュオも2016年11月から保険適用で処方開始となっています。

日本人の皮膚には薬の成分の効果が強いせいか分かりませんが、皮剥けや赤み、かゆみなどの副作用が出ている口コミもネットでは多く見受けられるため、使うとしても医師の指導の下で丁寧に使っていきたいですね。


また、ストレスが多い環境で毎日を過ごしていたり女性ホルモンバランスが乱れて生理前になると必ず白ニキビが大量発生してしまうという場合には、その旨を皮膚科医の先生に相談することで症状や体質に合わせて漢方薬を処方してくれたり、注射や低用量ピルなどでホルモン治療が受けられる婦人科を紹介してくれるかもしれません。

 

市販薬は白ニキビに効かない?


薬局やドラッグストアなどで購入可能な市販薬のクレアラシルやビフナイト、ペアアクネクリームやテラコートリルも炎症性のコメド専用なので白ニキビだけに悩んでいる時は選択肢から外してしまいましょう。
 

口コミで評判の市販薬がある


薬局・ドラッグストアでも購入可能な市販薬の中で白ニキビに効果的な薬はLIONから発売のペアアクネリキッド治療薬です。ネットの口コミでは「ペアアクネクリームW」が人気がありますが、白ニキビに効く角質剥離作用を持った薬ではないので効果を期待しすぎない方が良いでしょう。
(運が良ければ効く可能性はあると思います。)

 

白ニキビに効く薬ランキング


ここまでの情報を元に、もし白ニキビに効果的な薬のランキングを作るとしたら、

1位:ディフェリンゲル
2位:ベピオゲル
3位:ペアアクネクリーム

というランキング順でおすすめになりますね。

ディフェリンゲルの価格(薬価)は3割負担で、15gで540円となっています。

さらに、皮膚科で受けられる専門治療としてコメドプッシャーという器具を使った「面皰圧出」があります。追加で料金はかかってしまいますが即日で治すことも出来るので1つの有効な選択肢にはなりますよ。

詳細はこちらの記事で取り上げています⇒「白ニキビは皮膚科の専門治療でも治せる

白ニキビにおすすめのサプリメントは?


薬とは少し違いますがサプリメントも体の中から働きかける一つの方法としておすすめです。

毛穴の皮脂分泌が原因となって引き起こされる症状が白ニキビなので、余計な皮脂分泌を抑えるビタミン群のサプリメントが定番ですがおすすめです。

ビタミンには血行を改善したり、角質層のターンオーバーをサポートする作用もあるのでオススメです。

DHCやネイチャーメイドのマルチビタミン、チョコラBB、ペアA錠などたくさんのビタミンサプリメントがありますよね。

野菜や果物が不足しがちな食生活なら1種類は持っておくと役立つ可能性が大です。

予防ケアが基礎となる


そして白ニキビを治すにはディフェリンゲルだけではなく、毎日のスキンケアも大切になってきます。

実際、白ニキビは単なる閉鎖コメドの段階なので、洗顔料、化粧水を中心とした化粧品を使ったセルフケアで毛穴の角栓をしっかりと解消してあげることで簡単に治す事も可能です。

白ニキビに効く薬であるディフェリンゲルを処方してもらうために皮膚科に通う時間がないという方もいますよね。でも、スキンケアさえしっかりと押さえれば白ニキビは対策が可能なので安心してください。

薬だけに頼らない治し方を身につけるためにもスキンケアに関して見ていきましょう。

例えば、この洗顔料は顔全体の毛穴詰まりの解消に役立ちますよ!

>>>白ニキビの原因を絡めとるスキンケアは「ルナメアAC」
 

白ニキビをさらに効果的に治すために

白ニキビを根本的に治すためには、

①ディフェリンゲルを使った薬による治療だけではなく
洗顔を中心とした予防スキンケア

も合わせて行っていくことが大切になります。


先述した通り白ニキビは毛穴に皮脂汚れが詰まっただけの「閉鎖コメド」です。

それだけに実際は、スキンケアによる対処こそ本命の対策法となってきます。


スキンケアで毛穴をキレイに保つことが出来れば、

①大量発生したプツプツを治す事も可能
②ブツブツが出来ないように予防することも可能


です。既に出来てしまった白ニキビをディフェリンゲルなどの治療薬で治しても、予防が上手くできなかったら症状を繰り返してしまいますよね。

ずっと皮膚科の薬を使っているのに治らない!なんてことにもなってしまいます。

もし白ニキビが悪化して炎症を起こして赤ニキビに発展してしまっても、予防ケアの大半は「抗炎症作用」を持つ有効成分が配合されているので対応も可能です。

それに化粧下地、ファンデーション、コンシーラーといったメイクをする以上は毎日クレンジングから始まるスキンケアを避けて通ることは出来ないし、毛穴に汚れが詰まる可能性と常に隣り合わせですよね。自信を持って使えるコスメがないと、治して治しても白ニキビが大量に再発してしまいかねません。

その意味でも毎日のスキンケアによる予防も大切にしていきましょう。

 

乾燥肌・敏感肌の方は注意


毛穴の角栓が白ニキビ発生の原因なら、洗顔で汚れを落とせば対策出来そうですがここに注意点があります。

それは乾燥気味のお肌のスキンケアです。ニキビケアは皮脂汚れを落とすことに優れていますが、乾燥状態のお肌では皮脂膜が不足しています。

この皮脂膜まで洗顔で剥がしてしまうと肌のバリア機能が弱まり、かえって症状を悪化させてしまう事があるので気をつけてください。

バリア機能が不十分だと外気やホコリ、花粉によって肌荒れが起こしやすくなったり、春夏秋冬の季節ごとや季節の変わり目に吹き出物が出やすくなる要因にもなります。

即効で治したい一心で強く洗ってしまったり、サリチル酸のような強力な洗顔料を選んでしまうと逆効果!ということにもなりかねません。

ピーリング石鹸を選んで失敗した経験とかありませんか?


●「乾燥させない優しい洗顔を実現する洗顔料」と「強力な保湿ケア」がスキンケアで白ニキビを治す上で必須となります。

特になかなか白ニキビが治らなくて悩んでいるという方であれば、洗顔による乾燥は絶対に避けなければなりません。

ニキビケアである以上、脂を落とすことは大切ですが、優しさも追求しなければ悪化の原因となってしまいます。


そこで出番となるのが、
「大人ニキビ用」の化粧品

です。大人ニキビ用の化粧品であれば大人になって急激に増加する乾燥肌の方でも、優しく皮脂を落としながら潤いを保ちニキビケアを行っていくことが可能です。


中でもルナメアACは2017年8月の時点で有名な大人ニキビケアです。詳細を参考にして化粧品を選びにぜひ役立ててください。

どの化粧品も既に炎症を起こした赤ニキビが混在している肌にも使っていくことが出来るので、薬のディフェリンゲルだけに頼る治療方法よりも断然おすすめになってきますよ。

白ニキビはこれで解決!

白ニキビを治すための薬と化粧品がこれで揃いました!
あとは毎日丁寧な治療とスキンケアを続けていくだけで、すぐに症状の改善が見られると思います。

早ければ2-3日、遅くても1週間もあれば閉鎖コメドの症状は落ち着いてくることが期待出来ます。


白ニキビは「悪化すると炎症」を起こし「ニキビ跡」などより重度の肌荒れを招いてしまう恐い症状です。

赤み、陥没クレーター、凸凹肌、色素沈着、シミ、ケロイド、名前を聞くだけで完治まで大変なイメージで一杯です。

実際ニキビ跡が残ってしまうと治すまでに何か月、何年という時間がかかるようになってしまうし、正しい対処方法を実践に移していくことはキレイな肌で自信を持って過ごすことが出来る将来の貴重な時間への投資にほかなりません。

可能な限り早い段階で薬と化粧品を活用した適切な対処方法を身につけ、これ以上悪化させる前にあっさりと治してしまいましょう。

イライラして自分で潰す方法で対処してしまって、跡を残してしまうなんてことも無くなります。


白ニキビが無くなれば朝から鏡を見てガッカリすることも無くなるし、化粧ノリも良くなって毎日が充実しますよ。

一日でも早い白ニキビの克服を実現させましょう!

白ニキビの原因である毛穴汚れを優しく絡め取る化粧品「ルナメアAC」の詳細は要チェックです。トライアル価格も安いので試しやすいです。

もう、皮膚科と薬だけには頼らない!

>>>ルナメアACの詳細を見てみる

白ニキビは薬と化粧品によるスキンケアで瞬殺 © 2017